トップページ > 施工事例紹介トップ > 「不特定多数の方が利用するトイレ~バリアフリーリフォーム~」

宮川工務店

不特定多数の方が利用するトイレ~バリアフリーリフォーム~

不特定多数の方が利用するトイレ~バリアフリーリフォーム~

とある料亭、結婚式場の予備的なトイレ。
手助け必要な人向けであるがため充分なスペースは確保されているのですが・・・。

手助けが必要な人からそうでない人もみんなが快適で使い易いトイレへの改修に挑戦しました。

庭園と料亭 半べえ http://www.hanbe.jp/

画像にカーソルを乗せると、左に拡大画像が表示されます

施工前

工事前のトイレの様子。
車椅子の方も入れるスペースとそれを手助けする方も入ることが出来る充分なスペースが確保されています。しかし、そのために便器が中央に配置され、紙巻器が遠くなっています。

 

開口は広めではありますが開き扉です。

便器の位置

手助けを想定していたため便器が中央に取付されていましたが健常者の利用頻度も高いため、 向きを変えて壁よりに配置。
両者の使い勝手の両立を目指しました。

便器を寄せたことにより手摺代わりにもなる棚が近くなり紙巻器も使い易くなりました。
車椅子の場合も手前に充分なスペースが取れ、より利用しやい設計としました。

手摺(てすり)

手摺の断面は丸ではなく握りやすいように溝を掘ってあるタイプを選定。
立ち上がる時にも利用できます。

建具

出入り口は介護施設でも使われている片引き開きドアに。
いざというときには大きく開いて使うことが出来ます。

閉まっている状態。

 

普段は二枚片引き戸として使うことが出来ます。 二枚が連動して動くので開け閉めがし易く、開き戸ではないので車椅子の方で単独で利用できます。

 

建具部分の全面開放が可能です。手助けの方がいらっしゃる場合や楽に入室したい場合には片引き戸を開け切った状態からさらに開くことが出来ます。

施工事例

会社概要

名 称 有限会社 宮川工務店
http://www.e-miyagawa.net

大きな地図で見る
所在地 〒731-0113 広島県広島市安佐南区西原一丁目24-36
連絡先 TEL:082-874-2784 / FAX:082-874-8851
設 立 昭和46年3月 設立
平成 3年 3月 法人成
建設業許可 建築工事業
許可番号 広島県知事許可(般-24)第24206号
建築士事務所登録 一級建築士事務所
登録番号 広島県知事10(1)第3426号
営業種目 住宅の新築工事・増改築工事・リフォーム工事の設計・施工・監理
スタッフ 4名
有資格者
  • 一級建築士 1名
  • 二級建築士 1名
  • 木造建築士 1名
  • 二級建築施工管理技士 1名
ブログ http://miyagawa-gemba.seesaa.net

ページのトップへ